熊本県玉名市 野田秀明さん

生産者紹介野田さん.JPG 

 

熊本県玉名市 野田秀明さん

無農薬歴(2019年時):24年目 自然栽培歴(2019年時):8年目

栽培・製造品目:自然栽培米(アキマサリ) 

自然栽培米(ヒノヒカリ)⇒2018年より自然栽培米(にこまる)

野田さんは地元熊本県は玉名市で23年以上無農薬でお米を作られています。平成24年に、食べる方・作る方の健康と環境も考えた農法を広めたいという想いから、熊本県環境保全研究会・菊池環境保全研究会に参加し、そこで勉強していくことで、無肥料・無農薬の自然栽培に切り替えることを決心されて現在に至っています。

お米はモチモチ感は控えですが噛むほどに味があるアキマサリと、熊本県を代表するお米ヒノヒカリ(※)の2種類作られています。

※2018年より、ヒノヒカリから気候が高温続きとなっても安定した品質と収穫量が得られて、尚且つおいしい「にこまる」という品種に変更して米作りに励んでおられます。「にこまる」はヒノヒカリの後継品種で、ヒノヒカリよりも少しやわらかくて食味良く、粘りと丸々とした粒張りのよさが特徴のお米です。

なお、アキマサリは変わらず自然栽培で作られています。

▲このページのトップに戻る